Minecraft[1.10.2][Mods] Tinkers Construct 2紹介

マインクラフト1.10.2のforgeでいくつかModを入れて遊ぼうと考えた時にツール系のModとして愛用していたTinkers Construct(TCon)がv2になり少し(?)変わったそうなのでまとめました
他の人がまとめたりしてますがいまいちよくわからないのでv1時代のことが書かれてある日本語Wikiを参考に自分もまとめちゃおうって思いつきなので完全に自分のためです。見づらければ申し訳ないです

ダウンロード先

Tenkers’ Construct: こちら

前提Mod

Minecraft Forge: こちら

  • TConのバージョンが2.3.3aの場合は現在Recomended(安定板)の2011でも動きます
  • TConのバージョンが2.4.0の場合は2024以上を要求してきます

Mantle: こちら

  • TConのバージョンが2.3.3aの場合は0.10.3以上
  • TConのバージョンが2.4.0の場合は0.10.4以上

ツールを作成するテーブルなど

前バージョンからあった、Crafting Station、Part Builder、Stencil Table、Tool Station、Tool Forge、Pattern Chestに加えてPart Chestが追加されています
このPart Chest、かなり多く入るみたいでラージチェスト一つ分を難なく収納してくれました…しかも破壊しても収納されたままっていうからすごい…
ちなみにレシピは
recipe
Blank Pattern1つ、バニラのチェスト1つ、木の棒2つ、木材1つです

また全てのテーブルとチェストを隣接させるとGUIに他のテーブルが表示されそこから使うことができるようになっていますので以前より視点移動もなく割と手間がないのではないかなと感じました
なお、Pattern Chestに直接隣接させないと画像のようにChestの内部が表示されないので注意。あとStencil Tableを隣接させた時にもChestが表示されるの地味に便利。バージョン1時代にはなかった機能ですしね
2016-09-15_01-27-56

だだしPattern ChestにCast(鋳型)を入れられなくなってましたので乾式精錬炉が完成すると通常のチェストの方を圧迫していくのではないかなと感じました。(他のバージョン(2.0〜2.3.3a)でもなるのかな?)
それからPatternはスタックできるようになったようですがPattern Chestには一種類一つしか入りませんので捨てない限りはインベントリを圧迫するゴミとなってしまいます。Part Chestはスタックしたままでも入りますがこちらも1スロットにしか入らないので一種類の上限は 64 になります。ここは気をつけないとダメかもしれません

またTool Station / Tool ForgeのGUIが変更されています
gui

それからCrafting Stationにてツールの修理ができなくなっている模様です。これは地味に嫌な変更かもしれないです…探索してる最中に壊れたら修理するというのはもちろんなのですが、行った先で 3×3 のクラフトをするのにこれ一つで済んでいたものがTool Stationの分までインベントリを使うというのはなかなかいただけないです
もしこのバージョンのみで起きてることなら修正を待ちたいところですね

乾式精錬炉

乾式精錬炉も少し仕様が変わってるみたいです。以前は最大でも 7×7 の広さまでしか拡張できなかったのが今はそれ以上。限界はあるのかもしれませんがかなり広げられるようになっており1段目だけで 1スタック以上を溶かすことができます
さらにSmeltely Drainも以前は一方向だったのが上下四方全面から取り出すことができるようになっています。これは捗ります1.7.10の環境で何気なしに横向きのDrainに上から流し込んだら入りました…テクスチャが変わっただけか…まぁ分かりやすくなったからよしということで
それから乾式精錬炉の構成ブロックの焼成タンク/ガラス/ウィンドウのうちガラスがGaugeとなりガラスの方は単純に中身を見るための透過ブロックになっています
ガラスのレシピはこちら
recipe

あと焼成石、Seared Stoneをそのままクラフトし続けることで焼成レンガ(Seared Bricks)になります。以前はChisel、のみが必要だったのですが…なんでしょうか?

それから鋳型ですが以前のAluminum Brass(青銅)はTCon単体での追加鉱石が削除されているようですからなくなっています。TCon2からは鋳型は金から作るようになっていますが、金は希少ですし他のModで需要が上がる可能性もあります。安定して手に入るまでは作るのが難しいかもしれません。ですがそれの救済処置なのか粘土製の鋳型を作成できるようになっています。これは乾式精錬炉に粘土2つで1枚分、粘土ブロック1つで2枚分の液体粘土ができます。また水をバケツ1/2杯分と丸石2つ、土を2つ乾式精錬炉に入れて合成することで1枚分の鋳型ができます。この粘土鋳型は使い捨てになりますが、序盤の金が足りない間はお世話になるのではないでしょうか?
この記事を作成している段階ではこれとNEI、Wailaだけを入れている環境で調べてますので追加鉱石がありませんが他のModの追加鉱石にForge鉱石辞書のアルミニウムと銅が存在していれば青銅がNEIに出現するかもと勝手に期待しております

素材の性能

TConの素材のそれぞれの数値になります
他のModによる追加鉱石の情報は現在私にはないのでTCon単体での性能になります
採掘レベルは0(石)、1(鉄)、2(ダ)、3(黒)、4(コ)の五段階。以前まであった5(マニュリン)の硬度はなくなっているようです

※私は普段、英語環境でプレイしていますので日本語名が違う可能性があるのと他の場所と違う書き方になっている可能性があります。それらは皆様の方で脳内変換していただければ幸いです

*(アスタリスク)がついてるものはどちらでも作ることが可能です
赤文字が素材の中でトップの値。緑文字が2〜3番目の値、青文字が4〜5番目の値となっています

Part Builderで作れるもの
素材 Head(ツールヘッド) Handle(ハンドル/持ち手) Extra(締め具/その他)
耐久値 採掘レベル 採掘速度 攻撃力 特性 耐久値 補正値 特性 耐久値 特性
Wood
木材
35 0(石) 2 2 Ecological 25 1 Splinters
Ecological
15 Splinters
Ecological
Stone
丸石
120 1(鉄) 4 2.9 Cheapskate -50 0.5 Cheap 20 Cheap
Flint
火打石
150 1(鉄) 5 2.8 Crude Ⅱ -60 0.6 Crude 40 Crude
Cactus
サボテン
210 1(鉄) 4 3.4 Prickly 20 0.85 Spiky 50 Spiky
Bone
200 1(鉄) 5.09 2.5 Splintering 50 1.1 Fractured 65 Fractured
*Obsidian
黒曜石
139 4(コ) 7.07 4.2 Duritae -100 0.9 Duritae 90 Duritae
Prismarine
プリズマリン
430 1(鉄) 5.5 6 Jagged -150 0.6 Aquadynamic 100 Aquadynamic
End
エンドストーン
420 3(黒) 3.23 3.23 Alien 0 0.85 Enderference 42 Enderference
Paper
12 0(石) 0.51 0.05 Writable Ⅱ 5 0.1 Writable 15 Writable
Sponge
スポンジ
550 0(石) 3.02 0 Squeaky 250 1.2 Squeaky 250 Squeaky
Firewood
ファイヤーウッド
550 0(石) 6 5.5 Autosmelt -200 1 Autosmelt 150 Autosmelt
*Knightslime
ナイトスライム インゴット
850 3(黒) 5.8 5.1 Crumbling 500 0.5 Unnatural 125 Unnatural
Slime
緑スライムクリスタル
1000 0(石) 4.24 1.8 Slimey -100 0.7 Slimey 350 Slimey
Blue Slime
青スライムクリスタル
780 0(石) 4.03 1.8 Slimey -100 1.3 Slimey 200 Slimey
Magma Slime
マグマスライムクリスタル
300 0(石) 2.1 7 Superheat -200 0.85 Flammable 150 Flammable
Netherrack
ネザーラック
270 1(鉄) 4.5 3 Ardiculous -150 0.85 Hellish 75 Hellish
乾式精錬炉が必要なもの
素材 Head(ツールヘッド) Handle(ハンドル/持ち手) Extra(締め具/その他)
耐久値 採掘レベル 採掘速度 攻撃力 特性 耐久値 補正値 特性 耐久値 特性
Iron
204 2(ダ) 6 4 Magnetic Ⅱ 60 0.85 Magnetic 50 Magnetic
Pig Iron
豚鉄
380 3(黒) 6.2 4.5 Baconlitious
Tasty
-100 1.2 Tasty 170 Tasty
Cobalt
コバルト
780 4(コ) 12 4.1 Momentum 100 0.9 Lightweight 300 Lightweight
Ardite
アーダイト
990 4(コ) 3.6 3.6 Stonebound -200 1.4 Petramor 450 Petramor
Manyullyn
マニュリン
820 4(コ) 7.02 8.72 Insatiable 250 0.5 Cold-Blooded 50 Cold-Blooded

特性について

素材ごとに特性がありますが、旧バージョンとかなり変わってますので機能についての説明を少し。それから和名はGoogle翻訳から私が勝手な意訳をしてます

  • Ecological / 再生:
    ツールの耐久値を回復する
  • Splinters / ささくれ:
    一定に確率でダメージを受ける
  • Cheapskate / みすぼらしい:
    ツールの耐久値を減少させる
  • Cheap / 手軽:
    修理時に回復する耐久値の上昇?
  • Crude / 粗悪:
    装備を身につけていない敵に対してダメージ増加
  • Prickly / 棘:
    ダメージ増加?
  • Spiky / スパイク:
    カウンターを防ぐ?
  • Splintering / 分裂:
    ダメージ増加?
  • Fractured / へし折る:
    ダメージ増加? or 耐久減少増加?
  • Duritae / 硬度:
    耐久値上昇?
  • Jagged / 鋸歯:
    耐久値が減る代わりにダメージ増加?旧バージョンの仕様と同じ?
  • Aquadynamic / 水の力:
    水中の使用でも遅くならない? and 雨が降っている時に効果増加?
  • Alien / エイリアン:
    ???
  • Enderference / エンダーファレンス:
    エンダーマンのテレポートを一時的に防ぐ?
  • Writable / 余白:
    改造スロットを追加。最大で5まで増加
  • Squeaky / 柔軟:
    シルクタッチのエンチャントがつく。代わりに攻撃力はゼロになる
  • Autosmelt / 自動精錬:
    採掘したブロックを精錬した状態で手に入れる
  • Crumbling / ボロボロ:
  • Unnatural / 不自然:
    適正ツールでなくても採掘、回収可能なツールは採掘速度が
  • Slimey / スライミー:
  • Superheat / 加熱:
  • Flammable / 可燃性:
  • Ardiculous / 馬鹿げた:
    ネザーで性能上昇?
  • Hellish / 地獄:
    ネザー以外のモブへのダメージ増加
  • Magnetic / マグネット:
    ブロック破壊で周りの鉱石を引き寄せる?
  • Baconlicious / 魅力的なベーコン?:
    使用時にベーコンをドロップ
  • Tasty / 美味:
    満腹度が3以下?になると耐久値を消費して1〜2回復。手に持っていることが条件?
  • Momentum / 勢い:
    連続して採掘していると採掘速度が速くなる
  • Lightweight / 軽量:
    全体的に速くなる。ツールを振った後の回復の速度?
  • Stonebound / 石縛り:
    採掘速度が早くなる代わりに攻撃力が低くなる。旧バージョンと同じ
  • Petramor / 石工:
    つるはしが適正ツールのブロックを破壊する時に耐久値が減りにくい?
  • Insatiable / 貪欲:
    ダメージ量が増加し、耐久値の消費も速くなる。
  • Cold-Blooded / 冷血:
    あいての体力が最大?のときにダメージが増加?

改造について

こちらも旧バージョンと素材や機能に違いがあるものがあります。

  • Haste / 加速 (素材: レッドストーンダスト / ブロック):
    攻撃速度の上昇と採掘速度の上昇
    改造スロット1つにつき50まで累積。レッドストーンダスト1つにつき 約+0.12。50まで累積した時のボーナススピード(1.10からの攻撃スピード?)は+20%
    複数スロットを使って効果を上げることができる
  • Luck / 運 (素材: ラピスラズリ / ブロック):
    バニラと同等の幸運かドロップ増加をつける
    3段階あり、LuckⅠは 60、LuckⅡは 180、LuckⅢは 360 の累積値が最大
    スロットは1つしか使わない。Silktouchとは併用できない。Blastingとは併用できない
  • Sharp / 鋭さ (素材: ネザークォーツ / ブロック):
    攻撃力の上昇
    改造スロット1つにつき72まで累積。ネザークォーツ1つにつき 約0.04
    複数スロットを使って効果を上げることができる
  • Diamond / ダイヤモンド (素材: ダイヤモンド):
    耐久値に+500。採掘レベルを1段階上昇させる。最高で 3(黒) まで。採掘速度に+0.5。攻撃力に+1
    一度しか追加できない
  • Emerald / エメラルド (素材: エメラルド):
    耐久値に+(初期値の)50%。採掘レベルを1段階上昇させる。最高で 2(ダ) まで(プレイ開始時にもらえる本の記述と違うためバグの可能性あり)
    一度しか追加できない
  • Fortified / 強化 (素材: 各素材のSharpening Kit + 火打石):
    Sharpening Kitの素材の採掘レベルに上げることができる
    ツールの採掘レベルが素材より高くても素材の採掘レベルに上書きされるので注意
    改造スロットは使用しない
  • Silktouch / シルクタッチ (素材: シルキージュエル):
    バニラと同等のシルクタッチの効果をつける
    攻撃力を-3。ただし2未満にはならない
    一度しか追加できない。Luckとの併用はできない。Blastingとは併用できない。Fierwoodツールには使えない
  • Reinforced / 増強 (素材: Reinforcement):
    一定確率で耐久値を消費しなくなる
    1段階につき耐久値を消費しない確率を +20%
    複数スロットを使って効果を上げることができる
  • Beheading / 刎頚 (素材: エンダーパール + 黒曜石):
    Mobの頭を落としやすくする
    確率は不明
    複数スロットを使って効果を上げることができる
  • Smite / アンデッド特攻 (素材: Consecrated Soil):
    アンデッドの敵への攻撃力増加
    複数スロットを使って効果を上げることができる
  • Bane of Arthropods / クモ特攻 (素材: 発酵した蜘蛛の目):
    クモや紙魚への攻撃力増加(Modで追加される虫系のmodへも効果あり?)
    複数スロットを使って効果を上げることができる
  • Fiery / 火 (素材: ブレイズパウダー):
    攻撃した敵を燃やす
    改造スロット1つにつき25まで累積。ブレイズパウダー1つにつき 攻撃力+0.07。8つおきに燃える時間が1秒ずつ伸びる。最初の7つまでは1秒
    複数スロットを使って効果を上げることができる
  • Necrotic / 屍 (素材: Necrotic Bone):
    ダメージを与えた時に回復
    1段階につき与えたダメージから回復する量+10%
    複数スロットを使って効果を上げることができる
  • Knockback / ノックバック (素材: ピストン / 粘着ピストン):
    改造スロット1つにつき10まで累積
    複数スロットを使って効果を上げることができる
  • Soulbound / ソウルバウンド (素材: ネザースター):
    死亡時にアイテムを所持したまま復活できる。当然ハードコアでは意味がない
    一度しか追加できない。改造スロットは使用しない
  • Height++ / 縦幅++ (素材: Expander (Vertical)):
    縦のブロック破壊範囲を広げる
    ツルハシなどは上下どちらかに1つ、槌やまさかりなどだと上下両方に1つずつ範囲が広がる。Width++と併用するとツルハシなどは 2×2、槌などは四隅が残る 5×5 になる
    一度しか追加できない(プレイ開始時にもらえる本の記述と違うためバグの可能性あり)。武器には使えない
  • Width++ / 横幅++ (素材: Expander (Horizontal)):
    横のブロック破壊範囲を広げる
    ツルハシなどは左右どちらかに1つ、槌やまさかりなどだと左右両方に1つずつ範囲が広がる。Height++と併用するとツルハシなどは 2×2、槌などは四隅が残る 5×5 になる
    一度しか追加できない(プレイ開始時にもらえる本の記述と違うためバグの可能性あり)。武器には使えない
  • Mending Moss / 自動修復 (素材: Mending Moss):
    経験値を消費して自動回復
    回復量はレベルによって上がる。手持ちもしくはプレイヤーのインベントリ内に入れておく必要がある
    複数スロットを使って効果を上げることができる
  • Blasting / (素材: TNT + TNT + TNT):
    破壊速度アップ?
    3段階まで強化できる
    スロットは1つしか使わない。Silktouchとは併用できない。Luckとは併用できない。Firewoodツールには使えない
  • Growing / グロウィング (素材: グロウストーンダスト + エンダーアイ + グロウストーンダスト):
    手に持っていると暗いところにGrowball(光源)を設置
    一度しか追加できない
  • Shulking / シュルク (素材: 焼いたコーラスフルーツ):
    攻撃した相手に浮遊のステータス効果を与える
    50まで累積。焼いたコーラスフルーツ2つにつき持続時間 +0.05s。初期値は 0.5s で最大で 1.75s まで増加
    スロットは1つまでしか使えない
  • Webbed / (素材: 蜘蛛の巣):
    攻撃した相手に移動速度低下のステータス効果を与える

    複数スロットを使って効果を上げることができる

ツールの性能値

計算式調べ中

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *