Notice: Undefined index: HTTP_USER_AGENT in /home/kPherox/public_html/blog.kr-kp.com/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 1624
NowPlayingを自動でツイートするMacアプリ – kPherox Blog
Notice: Undefined index: HTTP_USER_AGENT in /home/kPherox/public_html/blog.kr-kp.com/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 1214
Notice: Undefined index: HTTP_USER_AGENT in /home/kPherox/public_html/blog.kr-kp.com/wordpress/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 1624
class="post-template-default single single-post postid-99 single-format-standard public-page page-body categoryid-5 ff-rounded-mplus-1c fz-18px fw-400 hlt-center-logo-wrap ect-entry-card-wrap rect-entry-card-wrap no-scrollable-sidebar no-scrollable-main sidebar-right mblt-slide-in author-admin mobile-button-slide-in no-mobile-sidebar" itemscope itemtype="https://schema.org/WebPage">

NowPlayingを自動でツイートするMacアプリ

スポンサーリンク

制作物紹介です。ここにあるのは執筆時のもの(0.2.1)が基準となっています。最新版とは違うことがあるかもしれませんがご容赦願います

Version 0.5を公開しました。このバージョンでTwitter APIのコンシューマキーを変更しました。またmacOS Mojaveでのセキュリティ強化により、iTunesから楽曲情報を取得できなくなっていた不具合も確認したので修正しています。この変更について記事を書いておきたくなったので、近いうちに一度消えて書く気が無くなったNowPlayingTweetの開発記録でも書こうと思います
現在、アプリに使用しているコンシューマキーが使えません。そのためGitHub上に公開しているものを利用することはできません。このような状況になっているのでTwitter appsのページへアクセスして修正することもできない状況です。Twitterへの投稿は自分でコンシューマキーを設定して出来るようにするみたいな方法をぼんやり思ったのでそのような機能を実装するかもしれません。一番は私のアカウントロックが解除されて修正されることだとは思いますが

インストール

方法は二つです

GitHubからZipファイルをダウンロードする

kPherox/NowPlayingTweet Release Page – GitHubからNowPlayingTweet-<version>.zipをダウンロードします。執筆時点のバージョンは0.2.1です。最終更新の時点では0.5です
正式版は1.0以降になる予定
ダウンロードできたら展開して、/ApplicationsへD&Dしてください

Homebrewを使う

私の個人リポジトリがあるのでそこからhomebrew caskを利用してインストールすることができます

homebrew caskを入れてない方はあらかじめcaskをtapしておいてください

brew tap homebrew/cask

kpherox/personalをtapすることで私の個人リポジトリをbrewに追加できます

brew tap kpherox/personal

インストールは次のコマンドです

brew cask install nowplayingtweet
私はApple Developer Programに加入していないので、GateKeeperを無効にしていない方は初回起動時はアプリを開くことはできません
一度アプリを開こうとして開発元不明のダイアログを表示させた後、システム環境設定アプリのセキュリティ&プライバシーを開き、NowPlayingTweetを開けるようにしてください

使用方法

基本的な使い方としては
まず、起動したらステータスバーに♫(音符)のアイコンが出ます。それをクリックしてPreferences…(設定)を開いてください。Accountsのタブを開いてAdd AccountをクリックすることでTwitterアカウントを追加することができます(0.5以降は左下にある+ボタン)
Advancedのタブを開いてAuto Tweetにチェックを入れた上でアカウントが追加されていると、iTunesから曲を再生、もしくは曲が変わったときにツイートされます

このアプリの仕様

使用方法にもあげたようにTwitterアカウントを追加して使うアプリケーションです
ほかにも

  • 手動でツイートする
  • 複数のTwitterアカウントに対応(0.3以降(0.3の配布はしていません))
  • キーボードショートカットでツイートする(0.4で追加)

などの機能があります

iTunesのApple ScriptをScripting Bridgeで利用して曲情報取得してるのでこのアプリを起動するときにiTunesが起動してないと強制的に起動します
0.4で起動判定を入れてiTunesが強制的に起動されないようになりました

おしまい

正式版リリースを目指してしばらく開発を続けようかなと思います。アプリのアイコンどうしようかなぁ……
前書きに書いた通り、技術的な内容は次回以降。記事が消えてそんなモチベはありませんでした
それと、テストの書き方がわからない…(´・ω・`)Unitテストのイメージがつかめてきた(ような気がする)のでちゃんとテスト書くように努めたい

コメント