NowPlayingを自動でツイートするMacアプリ

制作物紹介です。ここにあるのは執筆時のもの(0.2.1)が基準となっています。最新版とは違うことがあるかもしれませんがご容赦願います

インストール

kPherox/NowPlayingTweet Release Page – GitHub
GitHubからNowPlaying_<version>.zipをダウンロードします。執筆時点のバージョンは0.2.1です。最終更新の時点では0.4です
正式版は1.0以降になる予定
ダウンロードできたら展開して、/ApplicationsへD&Dしてください

使用方法

基本的な使い方としては
まず、起動したらステータスバーに♫(音符)のアイコンが出ます。それをクリックしてPreferences…(設定)を開いてください。Accountsのタブを開いてAdd AccountをクリックすることでTwitterアカウントを追加することができます
Advancedのタブを開いてAuto Tweetにチェックを入れた上でアカウントが追加されていると、iTunesから曲を再生、もしくは曲が変わったときにツイートされます

このアプリの仕様

使用方法にもあげたようにTwitterアカウントを追加して使うアプリケーションです
ほかにも

  • 手動でツイートする
  • 複数のTwitterアカウントに対応(0.3以降(0.3の配布はしていません))
  • キーボードショートカットでツイートする(0.4で追加)

などの機能があります

iTunesのApple ScriptをScripting Bridgeで利用して曲情報取得してるのでこのアプリを起動するときにiTunesが起動してないと強制的に起動します
0.4で起動判定を入れてiTunesが強制的に起動されないようになりました

おしまい

正式版リリースを目指してしばらく開発を続けようかなと思います。アプリのアイコンどうしようかなぁ……
前書きに書いた通り、技術的な内容は次回以降。記事が消えてそんなモチベはありませんでした
それと、テストの書き方がわからない…(´・ω・`)Unitテストのイメージがつかめてきた(ような気がする)のでちゃんとテスト書くように努めたい

コメント